Top お葬式のマナー ;>法事の挨拶 四十九日の連絡

法事の挨拶 四十九日の連絡

法事の挨拶。手紙編
・・・・・・・・・・・例文ここから
謹啓 ○○の候(季節の挨拶を入れる) ますますご清祥の
こととお慶び申し上げます。
先般、亡父(亡母)の葬儀に際しましては、
ご丁重なるご厚志を賜りまして、
誠にありがとうございました。

さて、来る○月○日は○○○○信士(戒名があれば入れる〕
の七七日にあたります。
つきましては○月○日(○曜日)
午前○時より、(ここに場所を書く)において、
四十九日の法要を営みたいと存じます。

法要後は、粗餐を差し上げたいと存じます。
その折には、亡き父(亡き母)の思い出話などを
お聞かせいただければ幸いでございます。

ご多忙のところ誠に恐縮ではございますが、
ご出席くださいますようお願い申し上げます。
お手数ですが、○月○日までに
同封の葉書にて、ご返信いただければ幸いです。

敬具
平成○○年○月○日
・・・・・・・・・・・・・・・ここまで
posted by jin at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | お葬式のマナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。